耐震構法 SE構法 とは

SE構法とは、地震国日本を安全・安心に暮らしていくために開発された耐震構法です。
柱と梁を剛結合することで揺るぎない強度の骨組みを生み出し、建築を支える構造を「ラーメン構造」といいますが、SE構法は木造住宅にラーメン構法を取り入れ、安全に利用できるようにした構法です。耐震性と設計の自由度が極めて高いSE構法を使えば、高い安全性を確保したまま、柱や間仕切り壁の少ない、開放的な空間を実現することが出来ます。強靭な骨組みと、自由に編集できる空間は、現在から将来へとわたり満足が続いていく家づくりの基本です。

SE構法の家は全棟性能保証|特定の建設会社のみ施工ができる

建物の品質をしっかり管理するために、SE構法は登録施工店制という仕組みをとっています。構造設計から資材供給、施工管理、性能保証までの一貫した流れによってこそ、安全な構造性能が確実に実現できるからです。

全ての建物が適切に施工され、しっかりと品質管理されるよう、研修を受けて試験に合格したSE構法施工管理技士による、「構造検査報告書」の提出が義務づけられています。
構造検査報告書が提出され、安全性能が確認された住宅には「SE住宅性能保証証書」が発行され、その家の構造性能が最長で20年間保証されます。

SE構法性能報告書

構造性能が高いから叶う希望のプラン

家を建てたいと思っている人の多くは、気の家に住みたいと考えています。しかし在来の木造では、構造上の制約で実現することが困難なために、希望のプランをあきらめたり、家の安全性を犠牲にしたりしている人が多くいます。せっかく家を建てるなら、あきらめることなく構造を検討すれば、理想の家が実現できるかもしれません。

抜群の自由度で、敷地の可能性を最大限に生かすことができる構造
限られた敷地の可能性を最大限に生かすプラン、大きな吹き抜けのある開放的な空間、光や風を取り込む大きな窓、暮らしの楽しみを増やす工夫に満ちた空間構成など、希望のプランを安全に実現するためには、高い構造性能が必要です。大規模木造建築の技術から生まれたSE構法なら、すぐれた構造性能で希望のプランを安全に実現できます。

大空間

大開口

吹き抜け

スキップフロア

ビルドインガレージ

3階建て